コーチングに役立つnlpの資格|スポーツに活かそう

婦人

就職に有利な資格

男性

就職する際に資格を持っている事で有利になる事がありますが、職務経験などが無くても取る事の出来る資格は限られてきます。職務経験が無くても取得できる国家資格の代表と言えるのは、危険物乙4です。危険物取扱者乙種には6種類あり、ガソリンや灯油などの引火性液体の取り扱いや管理が出来るのが危険物乙4になります。危険物乙4の合格率は高く、試験は選択問題なので基本的な公式や法令を暗記するだけで合格する事ができます。危険物乙4を取得する事で就職が有利になる職種には様々あり、ガソリンスタンドでは特に優遇される事があります。またタンクローリーの運転手としての求人も多くあり、工場やガソリンスタンドなどに引火性の液体などを運搬する事も可能になります。

危険物乙4というと、ガソリンスタンドやタンクローリーの仕事をイメージしますが、ビルの設備管理やマンションのマネージャーとしての仕事もあります。薬品工場やメッキ工場など引火性の強い製品を扱う工場でも優遇されます。危険物の資格を取得する事で、昇給や昇格に繋がる可能性もあり賃金的にも社会的にも評価されやすくなります。就職先で危険物乙4を優遇している場合には、責任のある仕事を任せてもらえる事ができる為、やりがいも生まれます。危険物乙4を取得する事で、次の資格を取得する為のステップにもなり取っておいて損はない資格です。これから就職する人や、転職を考えている人などは、危険物乙4を取得する事で書類や面接などで有利になります。