採用動画で企業アピール〜優秀な人材を集める方法〜

人材募集に役立つ採用動画とは?

採用動画とは、その名の通り人材募集のために企業のアピールに活用される動画を指します。主に就職活動中の学生や転職希望者に、企業の魅力を知ってもらうために制作される動画です。採用動画は、優秀な人材が集まるか否かを左右する重要な役割を担っているといえます。

採用動画制作の際に重要となるポイントTOP5

no.1

企業は程良く介入する

採用動画を専門の制作会社に依頼する場合、プロだからと丸投げしてしまっては、希望していた出来とは異なる物に仕上がることがあります。かといって、口出ししすぎてしまっては制作自体が進まなくなってしまうので、定期的に確認するなど程良く介入しましょう。

no.2

企業と制作会社は入念に打ち合わせする

採用動画の制作が始まってから変更を依頼すると、修正に時間がかかったり、最悪の場合撮り直しになるなどの問題が発生します。時間もコストも余計に必要となるので、制作が始まる前に製作会社とは念入りに打ち合わせを行っておきましょう。

no.3

格好良さに固執しない

新卒者を集めるために若者向けに動画を制作することは大切ですが、だからといって見映えばかりを重視しては企業アピールは成功しません。きちんと伝えたい内容を詰め込んで、企業として信頼を得られるような動画の制作を目指しましょう。

no.4

解りやすく内容を伝える

企業アピールをしたいからと内容を詰め込みすぎては、動画を観る人は飽きてしまいます。また、複雑な内容にすると動画を観ることさえ嫌になってしまうので、内容は簡潔に解りやすくまとめましょう。シンプルで手軽に観ることができる動画が理想的です。

no.5

虚偽の内容は載せない

当たり前のことですが、企業の良い点をアピールしたいからといって過剰な内容を載せたり、虚偽の内容を載せてはいけません。就職してからこんなはずではなかったと辞める人が続出しては意味がないので、正直にありのままの企業の姿をみてもらうよう心掛けましょう。

採用動画で企業アピール〜優秀な人材を集める方法〜

スタジオ

採用動画が注目されている理由

インターネットが普及した現代、Web動画は企業アピールにも活用されています。特に、若い世代にはインターネットを頻繁に利用する人が多いため、採用動画をWeb上に公開すれば、若い世代にターゲットを絞って企業アピールが行えます。紙面での企業案内は、資料請求など手間が掛かる上に、始めから興味を持った人にしか見てもらえません。しかし、動画であれば不特定多数の若者に企業アピールが行えるのです。

採用動画を制作する専門会社

採用動画は、映像制作の専門会社などで制作してもらえます。また、採用動画の制作を専門としている会社もあるので、効果的な採用動画を制作したい企業は外部委託しましょう。インターネットで検索すれば複数の制作会社が出てくるので、過去の作品などを觀て気に入った会社に依頼するといいでしょう。複数の制作会社を比較して、自社のイメージに合う採用動画を作ってくれる会社を探しましょう。

採用動画制作会社に依頼するメリット

採用動画の制作を多く手がけている会社は、効果的な採用動画の制作方法を熟知しています。どのような演出が若者の心をつかむのかをよく分かっているので、専門会社に依頼すれば優秀な人材を多く集めることができるでしょう。また、制作だけでなくどのような方法で公開すれば効果的かといったアドバイスも貰えるので、運用方法についても相談できます。

採用動画制作に必要な費用の目安

制作会社によって費用は異なりますが、採用動画を一本作るには安ければ30万円程度、高ければ100万円以上の費用が必要となります。格安プランからこだわりのプランまで様々なプランがあるので、複数の制作会社を比較してみましょう。制作したい動画の内容によっても費用は変わってくるので、複数の会社に直接コンタクトを取って、費用の交渉をしてみることが大切です。

専門会社に依頼して多くの人材を集められる採用動画を作ろう!

採用動画は、演出方法にこだわって制作しなければなりません。特に流行に敏感な若者の心を掴むには、時代を取り入れた演出が必要となります。専門の制作会社に依頼して、多くの優秀な人材が集められる動画を制作してもらいましょう。

広告募集中