コーチングに役立つnlpの資格|スポーツに活かそう

婦人

専門的な技術を学ぶ

ケーキ

強い気持ちが必要

小さな頃からケーキ屋さんでケーキやお菓子を作りたいと思い、将来の夢はパティシエになることと考えている方はいます。美味しいケーキやお菓子で、食べてくれた方を笑顔にするのは素敵なことです。パティシエという夢を叶えたいと考えた時に自分がどのような、学校を選ぶのか始めて進路に迷うのは高校を決める中学生の頃です。高校の中には、パティシエとしての知識や技術を教えてくれる製菓を専門とした高校があります。高校生としての基本的に必要な授業もありますが、製菓を専門に教える授業が多くあります。机に向かって行う授業もありますが、実習の中で技術的な事も教えてくれます。また、一緒に授業を受けるクラスメートも同じ夢を持っているため良い刺激になります。しかし、高校から専門的な知識を身につけていくため、後から違う道へ進みたいと思った時により多くの時間をかけなくてはならなくなります。そのため専門的な高校へ進学をする時は、自分の迷いのない強い気持ちがとても大切です。

より高い技術を習得

製菓を専門的に教える高校では、多くの時間を実習に費やしている学校がたくさんあります。自分が選んだ学校がどれくらいの割合で実習と机に向かっての勉強を行っているのか確認することは大切です。製菓というのは机に向かっての勉強も必要なのですが、人を目で楽しませる事も必要なので実習が多く組み込まれている方が人気があります。学校を選ぶ時に専門的なことは高校を卒業してからでも良いのではないかと、自分でも迷ったり周囲からも言われることはありますが、将来の夢がはっきりとしているのであれば高校の頃から学んでいた方が、早く学んでいる事になるので将来的により高い技術を学べる事になります。卒業後の道の選択も広く選ぶことが可能になります。