現代の効果的な広告〜WEBチラシの活用方法〜

現代の効果的な広告〜WEBチラシの活用方法〜

パソコン

WEBチラシの持つ効果

WEBチラシは、不特定多数の人に配布する紙媒体のチラシとは異なり、企業や製品に興味を持っている人が目にするものです。元々購入を前提に見る人が多いため、そのまま購入ページに飛ぶことができるようにリンクしておけば、販売数を大きく伸ばすことができるでしょう。紙媒体のチラシよりも多くの情報を掲載できるので、商品の詳細情報を掲載したり、クーポンを用意しておけば更に売上を伸ばすことも可能です。

男女

ホームページ制作会社に依頼した場合の費用目安

トップページだけ制作を依頼する場合や、デザインだけを依頼する場合など条件によって費用は異なりますが、大阪のホームページ制作会社に一から全ての制作を依頼するには総額で60万円程度の費用が必要となります。また、維持費や運用費として月に3万円から5万円ほど必要となることもあります。製作会社によって費用は異なるので、予算が限られているなら、事前に複数の会社に見積を出してもらうといいでしょう。

基本的なホームページ制作の流れ

PC操作

ターゲットに合わせてコンセプトを決める

いきなり制作を開始するのではなく、まずはどのようなホームページを作るのかイメージを固めることが大切です。ターゲットの年齢層を意識したデザインや商品の表示方法など、ホームページの曖昧なイメージを段階を踏んで具体化させていきましょう。

サーバー・ドメインを取得する

ホームページは、サーバーとドメインがなければインターネット上に公開することができません。いわば住所のようなもので、まずはこのサーバーとドメインの取得が重要となります。住所がきちんと定まって初めて、ホームページの制作に入ることができるのです。

デザインを決定させる

ホームページ制作では、まずはサイトマップを考えるところから始まります。コンテンツをどこに配置するのか、マップが決まったらいよいよデザインに入ります。ここまでは紙にスケッチしてもいいですが、具体的な案が固まったら、コードを入力してホームページに反映させます。

テストサーバーで確認する

ロゴやバナーも用意したら、最後にきちんとホームページが表示されるか、確認します。デザインやレイアウトは崩れていないか、テキストに誤字脱字はないか、リンクは正しく接続されているかなど全てのテストをクリアすることができれば、いよいよ公開となります。

広告募集中